大変なのは、、、

こんばんは、Allyの雑記です。

ここ最近お仕事が忙しくて、更新ができませんでした。

新しくお店を出すお手伝いをしていたのですが、本当に大変ですね。

おかげさまで無事開店しましたが、開店担当はやはり大変そうです。

会社はある程度ノウハウがあるので、担当はその隙間を埋めていくのですが、それでも山のようにやることがあります。近隣の店長や従業員が自分の休みを削って手伝っている様はとても素敵でした。

それと同時に、休みを犠牲にし、終業時刻を過ぎても働かなければいけないスケジュールに憤りも感じました。

ある種それが当たり前になってしまっているのが本当に残念です。

高校生の頃なら、文化祭だー!お祭りだー!みたいな気持ちで盛り上がってできたけど、今はそうでもないんです。

開店担当はどんどん疲弊していってるのが見て取れます。グランドオープンの日なんて疲れの絶頂じゃないかと見てて思いました。

近隣の店長の助けがなければ、一人で勤務時間外も働き開店準備をしている。とても残念でした。

助けてくれる人も自分の休みを削ってる。自分がしなくてもいい仕事をしている。だから気を使うし、頭が上がらない。かと言って一人でやるには仕事量が多すぎる。

なんだかなー。残念です。

開店担当はやりがいもあるし、やりたいようにできるし魅力的だけど、すんごい大変すぎてかわいそうです。

2017/07/04 Ally

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。